白豕と淡雪

革靴、装い、たまに二次元。暇に飽かせて筆の赴くまま……

ABCマートでアントニオマウリッツィを買う

まず、私は大半の靴をABCマートオンラインで買いました。初心者は店頭で買わないとフィッティングが云々という方の論は尤もですが、店で買う、というのもまたハードルですよね…ネットでも、返品交換できるところならば安心だと思います。

 

で、表題のマウリッツィ。Antonio mauriziですね。イタリアの中堅どころというくらいでしょうか、まあ余り高いほうではない。そしていかにもイタリア!というよりは控えめな靴が多い気もします。

f:id:awayuki34:20170601070929j:plain

色は少し派手かもしれませんがね!

 確かこの靴、最初は4万円くらいだったのです。その時からabcマートのサイトでちょくちょく見ていますと、どんどん値下がりしてセールの時ついには1万6000円に。ここで注文しました。

 

 写真でもふにゃりとして柔らかい革の風合いがわかっていただけるでしょうか。実はこれ、シープレザーです。羊です。調べてみるとやや弱いというか、デリケートな革のよう。あまり靴では見ないのもうなずけます。

 

f:id:awayuki34:20170601071752j:plain

 実は購入の決め手は靴底だったり…シボ(風)の模様が入った真っ白なレザーソール、面白いじゃないですか!

製法はブラックラピド。マッケイとグッドイヤーの間、マッケイ寄りという感じかな。あまり製法のこと書くとマニア向けになりそうで嫌ですが…

 革のお手入れについても少し。私はこの靴にはモウブレィのアニリンカーフクリームを使ってみようかと思って今amazonから届くのを待ってます。何のこっちゃ、という方はまあ繊細な革に使うクリームだと思ってください。ちなみに靴以外にも使えます。ただ、それは無色のクリームですので補色ができない。白靴の場合補色というより汚れ隠しになりますね。白いクリームを塗れば多少のものは隠せるのです(おしろいと同じ)。このあたりどう折り合いをつけましょう…アニリンカーフで充分ケアしたうえで、なお汚れていたら色つき、かな。

 

 また履きこんで味の出てきたころに何か書いてみようと思います。