白豕と淡雪

革靴、装い、たまに二次元。暇に飽かせて筆の赴くまま……

100均で賄う靴のサイズ調整(緩い場合)

 

靴が緩い!

履きこんで革が伸びる場合もあるでしょうし、靴に興味が無い、もしくは靴が好きになって最初の頃というのは往々にしてフィッティングが甘くなりがちです。

 

そんな時には中敷き1枚、とそれでもまあ良いのですが、今回はもう少し突っ込んで考えてみたいと思います。使う商品はタイトル通り、100円ショップの物のみです。

 

今回使う靴はこの2足。

f:id:awayuki34:20171015205420j:plain

 恐るべき時系列の歪みには目を瞑って頂くとして(もう中敷きが入っているじゃないか!)

 

 そしてサイズ調整の為に選んだのはこの3点。

f:id:awayuki34:20171015205803j:plain

 

 

まず極めて簡単な方法が、ただ中敷きを入れること。

f:id:awayuki34:20171015213016j:plain

とはいえ中敷きも万能ではなく、かかとが抜けやすい場合は却って逆効果となる可能性もあります。

特にローファーや女性のパンプスなどでは気を付けたい点です。

 

f:id:awayuki34:20171015211907j:plain

 そして見た目を気にする方もいらっしゃる。

今回入れたのは薄っぺらい黒の無地ですので、あまり目立ちはしませんがそれにしたって高級感と無縁であるのは確かでしょう。

 

 中敷きらしい中敷きに我慢ならない方は、もう幾許か出せばきちんと本革製の物もありますから、そういったものを選ぶといいと思います。

 

 

f:id:awayuki34:20170920121529j:plain

こちらの靴に関しては、非常に踵が浅く、またすべり口に革を当てたことで踵が抜けやすくなっています。

 

 そういった場合には半敷き、という前半分だけの中敷きがおすすめ。甲が薄い方が靴に合わせるのにも良いですね。

f:id:awayuki34:20171015213705j:plain

この商品は男性用、女性用、そして色も黒と茶の2色ありました。

本革と書いてはいますが、ビニールのような質感なのであまり気にしない方がいいですね。

f:id:awayuki34:20171015214315j:plain

半敷きだけでは物足りないので、踵にはこれを使います。シールのようになっていて、踵の部分に貼るだけ。色が気になる方は、透明なバージョンもありましたのでそちらが良いかと。

 

f:id:awayuki34:20171015214644j:plain

左右均等に貼るのが難しい!まあ、こんな感じです。

鳥渡履いてみましたが、ジェルということもあってか多少の違和感は覚えました。

が、微妙なサイズ調整には便利で効果的かと思います。

あとは履いているうちに剥がれてこないかですね…

 

それと今回は100円ショップだけで、ということから用意できませんでしたが、靴の甲の部分、タンに貼るパッドもあります。

f:id:awayuki34:20171015215331j:plain

こういう物で、上から狭くしてしまうのです。脱いだ時にも分かりませんし、スマートな方法ですよね。今度買ってみてレビューしたいと思います。

 

というわけで、靴が緩い場合の対策色々でした。

踵パッド、中敷き、タンパッドで3方向からアプローチすれば大抵の場合は大丈夫でしょう。

あとは半敷きを入れて、さらにその上から中敷きといういわばスペード(イン)ソールも今回鳥渡考えてみたので、どうしても緩い方は試してみてください。

 

一応使った靴の記事はこちら

 

liaodongspig.hatenablog.com

 

 

liaodongspig.hatenablog.com