白豕と淡雪

革靴、装い、たまに二次元。暇に飽かせて筆の赴くまま……

最初で最後の… ビーバレルBB0046

2018.8.28 加筆

 

 前回ご紹介したBB0048がいかにも紳士然としたクラシックで小ぶりなものでしたから、今日ご紹介する代物は何とも俗っぽく見えるかもしれません。

 

f:id:awayuki34:20180220154053j:plain

比べれば一目瞭然、もはや時代遅れの感すらある所謂デカ厚時計。なんと47㎜+大きな竜頭ガードです。

 

f:id:awayuki34:20180220154042j:plain

堅牢な外観を裏切らない10気圧防水で、ラフに使えそう。

だからこそ、ガラスにもこだわってほしかったところではありますね。ミネラルガラスなので実際にはあまり適当に扱うと傷ついてしまうかもしれません。

f:id:awayuki34:20180220154045j:plain

黒のメッキがされていないモデルもあって迷いましたが、このガンメタっぽい感じ、好みです。同じく竜頭ガードにも心鷲掴みにされて…こういう余計なディテールを付けちゃうのが嬉しいのです。

f:id:awayuki34:20180220154046j:plain

隠された竜頭。手巻きオンリーですが、鳥渡巻きにくいです。

あと巻き止めの有無が不明なので怖い。

 

f:id:awayuki34:20180220154043j:plain

 NATOベルトは安っぽくて嫌だな、革ベルトに変えるかなと思ったものの、

色で遊ぶのも楽しそうだし、と思案中。ベージュのNATOなんて似合いそうではありませんか?

 このベルトはきちんと美錠が黒メッキされていて、これでこそ純正、と気に入っています。

 

f:id:awayuki34:20180220154047j:plain

まあ、防水性を高めるのがコンセプトだったのでしょうし、わからなくはないのです。

でもこの時計は是非とも裏スケで、ムーヴメントが見たかった。

別の時計ですが、これと同じものが載っています。

f:id:awayuki34:20180220201434j:plain

チラねじ、ロング緩急針、青焼きねじと三拍子。

TY3600系改、ユニタスの中国製コピーである通称マネタスを調整したものだそうです。

 

 と、こんなところでしょうか。

私の細腕で正直これは似合わないのですが、好きなものは好きだからしょうがない、というやつですよ。ちょうど布のベルトだから洗えますし、夏場とかに着けたい時計です。

 

 

   写真に写っていたもう1本のビーバレルについては、こちらの記事で紹介しています。レギュレーターです。

liaodongspig.hatenablog.com